お任せで安心☆オープニングムービー

結婚式でオープニングムービーの作成

結婚式の中でも一番盛り上がる披露宴ですが、この披露宴でどんな演出を行うかによって、披露宴の盛り上がり方は違ってくるでしょう。特に最初がとても大切ですから、オープニングムービーを取り入れることでいきなり盛り上がります。

オープニングムービーを作ってくれる会社は探してみると結構ありますから、その中でどこの会社に依頼するのが良いか、これを決めるのが大変です。こちらのサイトでは、そんな方々がすぐに理想的な会社を見つけることができるようにサイトに纏めました。

サイトとしておすすめの会社をはじめとして、さまざまな角度からランキング形式で紹介しています。ランキングは順位がついていますので、初めてオープニングムービーを作る人にとってはとても見やすくなっています。納得のいくオープニングムービーがこうした比較検討により出来上がります。

ハニカミ

おすすめ度 ★★★★★
満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • 低価格で高品質のムービーを作成
  • LINEでリアルタイムにやりとりできる
  • 8日間という短期間で作成も可能

ハニカミでは、結婚式などのプロフィールムービーやオープニングムービーを税別9800円で作成しています。元々映像制作を手掛ける会社が行なっているサービスのため、低価格高品質で作成してもらうことができます。

やりとりはLINEで行なうという、スマホ世代にはぴったりのスタイルです。写真の送付も会話も全部LINEなので、リアルタイムで話し合いができます。写真を郵送する手間も省け、ロスタイムが少ない分最短8日間で作成でき、急な依頼でも引き受けてくれるのが人気の一因となっています。

プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロールムービーの依頼ができます。写真とコメントをLINEで送れば、フォントや曲をアレンジしてムービーにしてくれます。使用したムービーは後日DVDにして保存しておくことも可能です。

公式サイトはコチラ

京都のエタニティ

おすすめ度 ★★★★
満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス度 ★★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • 自分では作れないプロの映像で質が良い
  • 修正依頼は無限に出来るので納得のいく仕上がり
  • 音楽著作権の申請があるので安心出来る

結婚式、披露宴でムービーを流すのが定番になってきていますが、最近はオープニングムービーを凝った作品にすることが人気を集めています。しかし、パソコンが得意でない人も多いでしょう。京都のエタニティは、プロの手でおしゃれに仕上げてくれます。

オープニングムービーは、披露宴の冒頭なので、とても大事な役割です。京都のエタニティでは、ドラマ風、アニメ風、映画風など、新郎新婦の好みに合わせて作ることが出来ます。二人の要望次第で、修正依頼が無限に出来るので、納得のいく作品に仕上がります。

人気のアニメや、ドラマ風にする際には、音楽著作権の申請も出来るので安心して利用出来ます。二人の好きな音楽が使えるので、思い出にも記録にも残り、披露宴のゲストにも二人のことを良く知ってもらえるでしょう。

公式サイトはコチラ

ハッピームービーズ

おすすめ度 ★★★★
満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • おしゃれな雰囲気の結婚式を演出できる
  • 本格的な映像でゲストに喜んでもらえる
  • セット割引のサービスが充実している

ハッピームービーズでは、結婚式の披露宴のためのオープニングムービーの制作を専門としており、面白い映像を準備したい場合に最適です。優秀なクリエイターやデザイナーが在籍しているため、契約前に具体的な映像の内容について相談もできます。

ハッピームービーズには、映像制作だけでなく、招待状やウェルカムボードなどをセットで注文することで、トータルの費用が安くなるプランもあります。そのため、挙式や披露宴のコストをなるべく抑えたいカップルに人気があります。

ハッピームービーズのホームページには、過去のウェディングの映像の事例が詳しく掲載されており、予算の範囲内でクオリティの高い映像を希望できます。なお、オーダーメイドの映像を制作するにあたり、すぐに見積もりを出してもらうことも可能です。

公式サイトはコチラ

AMO

おすすめ度 ★★★
満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • ショールームで実際に見たり聞いたり触ったりできる
  • 素材写真が100枚以上あってアレンジがいろいろできる
  • 細部の小さな修正やこだわりまで対応

AMOでは結婚報告ムービーやオープニングムービー、プロフィールムービーなどを作成しています。写真素材が100枚以上と豊富で、結婚式場で上映する以外にも、ギフト用や余興用ムービーの作成ができると人気のムービー作成サイトとなっています。

東京銀座・大阪梅田にはショールームもあり、実際に自分たちの目で見たり聞いたり触れたりすることが可能です。AMOサイト上でも過去に作成されたムービーが公開されているため、参考になる見本が豊富にあります。

こんなムービーにしたい、という依頼側のアイデアは最後まで尊重しながら作成されます。コメントの発音だったり、コマの尺の長さなどの希望も聞き入れてもらえるので、満足度の高い仕上がりにすることができます。

公式サイトはコチラ

スタジオロビタ

おすすめ度 ★★★★
満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★
情報充実度 ★★★

ポイント

  • オリジナルヒストリーを映像に残します。
  • 1週間で完成するので迅速に対応しています。
  • お得なセットプランが魅力的です。

二人の思い出を残すためには、動画にしましょう。スタジオロビタでは、オープニングムービーの作成に力を入れていて、気軽に依頼できます。制作期間は1週間で完成するので、忙しいときでも注文できます。映像はスペシャリストが作ります。

修正や選曲は自分なりに決めることができます。また、映像に合わせてアレンジすることができるので、料金も分かりやすいようなシステムになっていますし、オリジナル映像の制作にも全力を注いでいるので、人気があります。

プロフィールムービーも作成できて、楽しみ方が増えます。新しい作品は画像で紹介されています。全ての作品が新鮮で面白いものが多いので、様々なアイデアを取り入れるようにしましょう。

公式サイトはコチラ

プリンセスネット

おすすめ度 ★★★
満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • 69種類から選べるテンプレート
  • 専属クリエイターがムービー作成をお手伝い
  • 色あせた写真や古い写真も熟練の技術で修復

結婚式を盛り上げるオープニングムービーやプロフィールムービー、エンドロールの作成を主に取り扱っているプリンセスネットは、全国15000組を越えるカップルから支持されています。69種類のテンプレートから好きなものを選べるのが人気の秘訣で、世界にひとつのオリジナルムービーが作成できます。

専属クリエイターがあらゆる面から徹底的にサポートするので、納得のいくムービーが出来上がります。専属クリエイターが最初から最後まで担当します。仕上がりはいつでも確認できるので、納得のいくムービーができるまで何度でも相談できます。

基本的にはA4サイズまでの写真を使用可能で、プリクラや卒業写真などの小さな写真もムービー作成に使えます。熟練の技術で修復するので色あせた写真やシミや汚れのある古い写真でも安心です。

公式サイトはコチラ

すばらしいオープニングムービーにするために

特定の動画をアップロードして、いろいろな人たちに見てもらうには、まずはハートをつかむといった意味でも、間違いのないオープニングムービーを作成することが重要となります。オープニングムービーを作成するにあたって、やはり重要なことといえば、なんといってもセンスです。単純にクオリティーの高いオープニングムービーにするだけではなく、見た人を驚かせるような、ユニークさも求められるでしょう。それらを総合して考えると、初心者だけで判断するのではなく、百戦錬磨のプロフェッショナルな動画撮影業者にお願いした方が無難だといえます。個人の遊びで動画をアップロードするのであれば、そこまで考える必要はないです。しかし、本気でビジネスを展開する時などに関しては、お金を支払ってでも業者に任せた方が良いでしょう。

できるだけ技術力が高く、様々な経験を誇る、実績ある業者にお願いをするのが重要といえます。インターネット上には、特定のムービー撮影業者の口コミ情報サイト、さらに比較サイトや人気ランキングサイトなどがあるので、絶対に見逃さないようにしておきたいところです。そういったところで頻繁に名前が見かけられるような有名な撮影業者であれば、かなり安心して依頼ができるでしょう。また、ある程度撮影業者を厳選できたら、ホームページをチェックするのが基本的な流れです。スタジオのレンタルも承っているかどうか、そして機材のレンタルもできるかどうかをチェックするのも、重要なポイントになってきます。全く機材を持っておらず、撮影場所も見当がついていないなら、すべて借りた方が良いでしょう。その上で、トータルの料金を確認することが重要となります。

どのようなオープニングムービーを作りたいと感じているのか、この点に関して、業者にはしっかりと伝えておくべきです。そこが隅々まで伝わっていれば、業者もこちらの意見に合わせて動きやすくなります。繰り返しミーティングやプレゼンテーションを行いつつ、最高のオープニングムービーを作成していきましょう。今の時代は、ほとんどの企業や団体のホームページで、動画が見かけられるようになってきました。ここから見ても、動画がいかに重要な時代なのかがよくわかります。単純に会社のイメージが良くなり、情報拡散やブランディングにもつながるので、テレビコマーシャル顔負けのハイクオリティーな動画を作ることには、大きな価値があるはずです。ある程度のお金と時間がかかるかもしれませんが、妥協せずに業者と二人三脚になって、素晴らしいものを作っていきましょう。

カテゴリー

上へ戻る